Just another WordPress site

年越しそばについて
未分類 | 01月08日更新

年越しそばで健康や長寿を願おう

大晦日の晩に食べるそばを、年越しそばといいます。年越しそばを食べるタイミングは地域によって異なりますが、一般的には年越し前に食べます。厄払いや悪い金運を切る縁切りとしてみると、翌年に厄を持ち越すのは縁起が悪いためです。新潟の年明け小正月前に食べる十四日そばや、福島の会津地方のように元旦に食べるなど地方独自の風習もあります。年越しそばの風習は江戸時代には定着していました。1756年に執筆された眉斧日

(さらに…)

未分類 | 01月08日更新

年末に食べる年越しそばの意味とは

年越しそばは大晦日になると食べる物ですね。それぞれの家庭によって食べる時間帯や種類は違ってきますが、ちょうど年を越す前に食べるという方が多いでしょう。
しかし、なぜ新しい年を迎える前に年越しそばを食べる習慣が付いたのでしょうか。
元々は江戸時代から始まったと言われており、一年の厄を断ち切るという意味が込められています。そばは麺類の中でも柔らかく切れやすいことから使われています。
年々日本の古き良き"

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新

日本の風習である年越しそば

年越しそばというと、年の終わりの大みそかである31日に食べるものとして日本人にはとてもなじみが深いです。
年越しそばは、年を越すまえに食べるのがよいとされ、年を越してから食べるのはとても縁起の悪いと言われています。
そばを食べる由来ですが、一年の苦労を切り捨てようとか、細く長く生きられますようにという健康や長寿の縁起を担いでいます。
なぜそばでなくてはいけないのかと不思議ですが、それは蕎麦という植"

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新

年越しそばの由来について

大晦日に年越しそばを食べるという慣わしは、江戸時代の中頃に一般化したと考えられています。ただ、その由来には幾つかの説があります。まず第一に、長寿を願う縁起担ぎが由来とされるものです。そばは、その見た目の通り細く長く、伸びるという特徴があります。そのため、末永く生きることを願って食べるようになったとされています。第二に、金運を願う縁起担ぎが由来というものです。そば粉は、その昔、金銀の細工師が散らかっ

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新

年越しそばの意味はなにか?

大晦日の夜に「年越しそば」を食べる人は多いのではないでしょうか?
この年越しそばにはどんな意味が込められているのでしょうか? また、食べるタイミングは?
実は、これには諸説あるのです。順番に見ていきましょう。
まずは、「延命や長寿」の願いを込めているという説。そばは細く長いので、「細くても長く生きていきましょう。」という願いがこもっているのだそうです。
また、「健康」を願うという説もあります。ソバ"

" (さらに…)